旧長谷川治郎兵衛邸~松阪

 松阪市の魚町1丁目にある旧長谷川治郎兵衛邸は、

丹波屋の屋号で、松坂屈指の豪商の長谷川家の本宅です。

 

長谷川家は、江戸に店を持つ商人の中でも、

もっも早く江戸に進出しました。

f:id:yumenotorireiwa:20210411104622j:plain

 

餅商一ツ橋~五條

 奈良県の南西部にある五條は、

紀州街道と伊勢街道、

大和から南下する大和街道の交差点です。

 

そんな五條の紀伊街道に古いお餅屋さんがありました。

 

f:id:yumenotorireiwa:20210410105318j:plain

行った当時は、何らかの事情で閉じられていました。

妻籠宿寺下~旧中山道 

 中山道42番目の宿場町妻籠

長野県木曽郡南木曾町にあります。

 

妻籠中山道飯田街道

分岐する追分がありました。

 

f:id:yumenotorireiwa:20210409101720j:plain

寺下の町並み、この方向に進むと、

馬籠峠を越えて、京都に近づきます。

諏訪高島城

 「諏訪の浮き城」と呼ばれた高島城は、

今では諏訪湖からかなり離れた場所にあります。

 

これは、諏訪湖干拓されて小さくなった事によります。

f:id:yumenotorireiwa:20210408105110j:plain

この城は日根野高吉によって文禄元年から建設が始まり、

日根野氏転封で、諏訪氏が明治まで続きました。