新町通り~近江八幡

 JR近江八幡駅の北側に新町通りがありました。

 

江戸期から明治にかけての商人の邸宅が並ぶ

町並みで、近江商人の故郷とも言える場所です。

 

f:id:yumenotorireiwa:20210925101645j:plain

 

ここの八幡商人は、他の近江商人よりも初期に活躍し、

江戸進出も、海外進出も、この地の八幡商人でした。

東長寺~博多

福岡の大博通りに、古い真言宗のお寺があります。

 

ここは、東長寺と言って、空海が唐から修行を終えて帰国した際、

博多に滞在した時に建てた寺と言われています。

 

f:id:yumenotorireiwa:20210923103744j:plain

 

山門を入って北側に六角堂があり、

大仏殿には、木造の釈迦坐像では、日本一大きい仏像で

福岡大仏と呼ばれています。

 

また境内には、黒田藩主の墓所があります。

 

北町通り

 和歌山県の有田川の南にある入り江に、

醤油発祥の地で知られる湯浅がありました。

 

湯浅は港のある漁師町で、周りがミカンの産地なので

湯浅の港から出荷していました。

 

f:id:yumenotorireiwa:20210922104541j:plain

 

そんな湯浅の北町通りには、

古い醤油工場が今も操業していました。

金毘羅街道~琴平町

  四国香川県琴平町に「讃岐のこんぴらさん

で知られる金刀比羅宮象頭山にあります。

 

ここは、海の守り神で、海事関係者に崇拝されています。

 

f:id:yumenotorireiwa:20210921100109j:plain

表参道に続く金毘羅街道には、

うどんのお店が並んでいました。