東寺五重塔と南大門

 京都の京阪国道九条通りにある東寺は、

平安京鎮護の官寺として造られ、

嵯峨天皇から空海に下賜されて、

真言密教の根本道場として栄えました。

 

 

五重塔は木造で日本一54.8メートルの高さがあります。

この塔は4回焼失していて、今の塔は徳川家光の再建です。